openSUSE セキュリティ更新:libopenssl-devel (libopenssl-devel-3937)

medium Nessus プラグイン ID 53752

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

この更新によって、ClientHello ハンドシェイクメッセージ解析機能が改良されます。この更新以前は、上記の機能がメッセージの先を読み込み、無効なメモリアクセスおよびクラッシュを引き起こす可能性があります。一定の条件下では、OCSP 拡張子から情報が漏洩する可能性もありました。(CVE-2011-0014:CVSS v2 ベーススコア:5.8(AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:P))

ソリューション

影響を受ける libopenssl-devel パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=670526

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 53752

ファイル名: suse_11_2_libopenssl-devel-110210.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2011/5/5

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:libopenssl-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:libopenssl0_9_8, p-cpe:/a:novell:opensuse:libopenssl0_9_8-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:openssl, cpe:/o:novell:opensuse:11.2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2011/2/10

参照情報

CVE: CVE-2011-0014