Juniper Junos複数のsfidデーモンでの無効な形式のパケットのリモートDoS(PSN-2011-04-241)

medium Nessus プラグイン ID 55939

概要

リモートのスイッチに、サービス拒否の脆弱性があります。

説明

リモートのデバイスは、Junos 11.1R1を起動しているJuniper EX Seriesスイッチです。
ラインカードでのsfidデーモンは、NetBIOSパケットを不適切に解析しているため、何回もクラッシュする場合があります。

リモートの攻撃者が、これを悪用することにより、サービス拒否を引き起こす可能性があります。

ソリューション

Junosを11.1S1以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?04e26402

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 55939

ファイル名: juniper_psn-2011-04-241.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: combined

公開日: 2011/8/22

更新日: 2018/8/10

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.1

ベクトル: AV:A/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:juniper:junos

必要な KB アイテム: Host/Juniper/model, Host/Juniper/JUNOS/Version

パッチ公開日: 2011/4/26

脆弱性公開日: 2011/4/27