Symantec Veritas Enterprise Administrator Service(vxsvc)の複数の整数オーバーフロー

critical Nessus プラグイン ID 56239

概要

リモートホストは、複数の整数オーバーフローの脆弱性の影響を受ける管理者サービスを実行しています。

説明

リモートホストで、Veritas Storage Foundation などの製品のコンポーネントである Symantec Veritas Enterprise Administrator Service(vxsvc)が実行されています。

このサービスからの応答に基づくと、実行しているバージョンの Symantec Veritas Enterprise Administrator Service は、複数の整数オーバーフローの脆弱性の影響を受け、次の関数のバッファオーバーフローにつながります:

- ASCII 文字列処理用の vxveautil.value_binary_unpack()

- UNICODE 文字列処理用の vxveautil.value_binary_unpack()

- vxveautil.kv_binary_unpack()

これらの欠陥が悪用されると、認証されていないリモートの攻撃者が、影響を受けるアプリケーションを実行しているユーザーの権限の範囲内で、リモートホストで任意のコードを実行する可能性があります。

ソリューション

Symantec アドバイザリからの関連パッチを適用してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?7a2739c2

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-11-262/

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-11-263/

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-11-264/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 56239

ファイル名: veritas_vxsvc_multiple_vulns_remote.nbin

バージョン: 1.56

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2011/9/20

更新日: 2022/2/14

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:ND/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:veritas:enterprise_administrator, cpe:/a:symantec:veritas_storage_foundation

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2011/8/8

脆弱性公開日: 2011/8/15

参照情報

CVE: CVE-2011-0547

BID: 49014

IAVB: 2011-B-0108