GLSA-201110-26 : libxml2: Multiple vulnerabilities

high Nessus プラグイン ID 56660
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

The remote Gentoo host is missing one or more security-related patches.

説明

The remote host is affected by the vulnerability described in GLSA-201110-26 (libxml2: Multiple vulnerabilities)

Multiple vulnerabilities have been discovered in libxml2. Please review the CVE identifiers referenced below for details.
Impact :

A local or remote attacker may be able to execute arbitrary code with the privileges of the application or cause a Denial of Service.
Workaround :

There is no known workaround at this time.

ソリューション

All libxml2 users should upgrade to the latest version:
# emerge --sync # emerge --ask --oneshot --verbose '>=dev-libs/libxml2-2.7.8-r3'

関連情報

https://security.gentoo.org/glsa/201110-26

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 56660

ファイル名: gentoo_GLSA-201110-26.nasl

バージョン: 1.16

タイプ: local

公開日: 2011/10/27

更新日: 2021/1/6

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:gentoo:linux:libxml2, cpe:/o:gentoo:linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Gentoo/release, Host/Gentoo/qpkg-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/10/26

脆弱性公開日: 2010/11/17

参照情報

CVE: CVE-2010-4008, CVE-2010-4494, CVE-2011-1944, CVE-2011-2821, CVE-2011-2834

BID: 44779, 45617, 48056, 49279, 49658

GLSA: 201110-26