Google Chrome < 15.0.874.120 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 56779

概要

リモートホストに含まれるWebブラウザは複数の脆弱性の影響を受けています。

説明

リモートホストにインストールされているGoogle Chromeのバージョンは、 15.0.874.120 より前です。このため、以下の脆弱性の影響を受ける可能性があります。

- Theoraデコーダーに二重解放エラーが存在します。
(CVE-2011-3892)

- MVKおよびVorbisメディアハンドラーに領域外読み取りエラーが存在します。 (CVE-2011-3893)

- VP8デコーディングに、メモリ破損のエラーが存在します。
(CVE-2011-3894)

- Vorbisデコーダーにヒープオーバーフローエラーが存在します。
(CVE-2011-3895)

- シェーダー変数マッピング機能に、バッファオーバーフローエラーが存在します。 (CVE-2011-3896)

- 詳細不明な編集に関連するメモリ解放後使用エラーが存在します。 (CVE-2011-3897)

- JRE7において、アプレットは適切な権限なしで実行が可能です。 (CVE-2011-3898)

ソリューション

Google Chrome 15.0.874.120 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-12-147/

http://seclists.org/fulldisclosure/2012/Aug/267

http://www.nessus.org/u?ec8450ba

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 56779

ファイル名: google_chrome_15_0_874_120.nasl

バージョン: 1.13

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2011/11/11

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.8

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: SMB/Google_Chrome/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2011/11/10

脆弱性公開日: 2011/11/10

参照情報

CVE: CVE-2011-3892, CVE-2011-3893, CVE-2011-3894, CVE-2011-3895, CVE-2011-3896, CVE-2011-3897, CVE-2011-3898

BID: 50642