FreeBSD:kdeutils4 -- ディレクトリトラバーサルの脆弱性(7fb9e739-0e6d-11e1-87cd-00235a5f2c9a)

medium Nessus プラグイン ID 56806
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート FreeBSD ホストには、セキュリティ関連の更新がありません。

説明

Nth Dimention の Tim Brown 氏による報告:

私は最近、Ark アーカイブツールが無効な形式を通じたディレクトリトラバーサルに対して脆弱であることを発見しました。Ark のデフォルトビューで無効な形式の Zip ファイル内のファイルを表示しようとしたとき、一時ファイル名の正しくない構造により、誤ったファイルが表示される可能性があります。これにより誤ったファイルの上書きが可能になるわけではありませんが、デフォルトビューを閉じた後、Ark は続いて一時ファイルの削除を試みるため、結果として正しくないファイルが削除される可能性があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://seclists.org/fulldisclosure/2011/Oct/351

http://www.nessus.org/u?f71de232

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 56806

ファイル名: freebsd_pkg_7fb9e7390e6d11e187cd00235a5f2c9a.nasl

バージョン: 1.10

タイプ: local

公開日: 2011/11/14

更新日: 2021/1/6

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.3

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:kdeutils, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2011/11/14

脆弱性公開日: 2011/10/19

参照情報

CVE: CVE-2011-2725