MS11-098:Windows カーネルの権限昇格可能な脆弱性(2633171)

high Nessus プラグイン ID 57284

概要

Windows カーネルは、権限昇格を引き起こす可能性がある脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストは、正しく初期化されていないオブジェクトにカーネルがアクセスする方法による権限昇格の脆弱性の影響を受けるバージョンの Windows カーネルを実行しています。

ローカルの攻撃者が、特別に細工されたプログラムをリモートホストで実行することで、この問題を悪用する可能性があります。

ソリューション

Microsoft は、32 ビットバージョンの Windows XP、2003、Vista、2008、および 7 用のパッチのセットをリリースしています。

関連情報

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityBulletins/2011/ms11-098

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 57284

ファイル名: smb_nt_ms11-098.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2011/12/13

更新日: 2018/11/15

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 6

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows

必要な KB アイテム: SMB/MS_Bulletin_Checks/Possible

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/12/13

脆弱性公開日: 2011/12/13

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

参照情報

CVE: CVE-2011-2018

BID: 50969

MSFT: MS11-098

MSKB: 2633171