VMware SOAP API の設定

info Nessus プラグイン ID 57395
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

このプラグインは VMware SOAP API を構成します。

説明

このスクリプトは、SOAP API を介して実行される VMware チェックに使用される認証情報を初期化します。

資格情報を設定するには、スキャンポリシーを編集し、セクション「Credentials(資格情報)」に移動してください。注意:これらの認証情報は HTTPS 上のみで送信されます。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 57395

ファイル名: vmware_soap_settings.nbin

バージョン: 1.36

タイプ: settings

ファミリー: Settings

公開日: 2011/12/23

更新日: 2021/4/20

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:vmware:esx, cpe:/a:vmware:esxi