Debian DSA-2372-1:heimdal - バッファオーバーフロー

critical Nessus プラグイン ID 57512

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

telnetd の Kerberos サポートに事前認証のバッファオーバーフローがあることが発見されました。これにより、TELNET に接続できるリモートの攻撃者が root 権限で任意のコードを実行することが可能です。

ソリューション

heimdal パッケージをアップグレードしてください。

旧安定版(oldstable)ディストリビューション(lenny)では、この問題はバージョン 1.2.dfsg.1-2.1+lenny1 で修正されています。

安定版(stable)ディストリビューション(squeeze)に対して、この問題はバージョン 1.4.0~git20100726.dfsg.1-2+squeeze1 で修正されています。

関連情報

https://packages.debian.org/source/squeeze/heimdal

https://www.debian.org/security/2011/dsa-2372

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 57512

ファイル名: debian_DSA-2372.nasl

バージョン: 1.13

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/1/12

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.2

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:heimdal, cpe:/o:debian:debian_linux:5.0, cpe:/o:debian:debian_linux:6.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/12/25

エクスプロイト可能

Core Impact

Metasploit (Linux BSD-derived Telnet Service Encryption Key ID Buffer Overflow)

ExploitHub (EH-11-760)

参照情報

CVE: CVE-2011-4862

DSA: 2372