SuSE 10 セキュリティ更新:OpenSSL(ZYPP パッチ番号 7923)

high Nessus プラグイン ID 57570

概要

リモート SuSE 10 ホストにセキュリティ関連のパッチがありません。

説明

OpenSSL でさまざまなセキュリティの脆弱性が修正されています:

- DTLS 平文リカバリー攻撃(CVE-2011-4108)

- ポリシーチェックの二重解放(CVE-2011-4109)

- 初期化されていない SSL 3.0 パディング(CVE-2011-4576)

- 無効な形式の RFC 3779 データで、アサーション失敗が発生する可能性があります。
(CVE-2011-4577)

- SGC 再起動の DoS 攻撃(CVE-2011-4619)

ソリューション

ZYPP パッチ番号 7923 を適用してください。

関連情報

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-4108.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-4109.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-4576.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-4577.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2011-4619.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 57570

ファイル名: suse_openssl-7923.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/1/17

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:suse:suse_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

パッチ公開日: 2012/1/11

参照情報

CVE: CVE-2011-4108, CVE-2011-4109, CVE-2011-4576, CVE-2011-4577, CVE-2011-4619