IBM iSeries デフォルトのパスワード

critical Nessus プラグイン ID 57848

概要

リモートホストは、IBM iSeries ユーザーアカウントに対して、デフォルトのパスワードで構成されています。

説明

リモートの IBM iSeries サーバーでは、よく知られたユーザーアカウントに対して、デフォルトのパスワードが設定されています。攻撃者は、これを利用して、サーバーにログインすることで、サーバーを完全にコントロールすることができます。

ソリューション

iSeries アカウントに対するデフォルトのパスワードを変更します。

CL コマンドの ANZDFTPWD を使用すれば、パスワードがデフォルトであるユーザーアカウントを検出することができ、そしてそのユーザーを無効にする操作を実行するか、そのユーザーのパスワードを「expired」に設定することができます。

また、「QMAXSGNACN」および「QMAXSIGN」のシステム設定をレビューします。

関連情報

http://www.nessus.org/u?724772c7

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 57848

ファイル名: ibmi_default_password.nbin

バージョン: 1.100

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2012/2/6

更新日: 2023/1/23

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Default credentials

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:ND/RC:ND

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: cpe:/h:ibm:iseries_as_400

除外される KB アイテム: global_settings/supplied_logins_only

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required