Debian DSA-2426-1:gimp - いくつかの脆弱性

high Nessus プラグイン ID 58250

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

GNU 画像操作プログラムである GIMP に、いくつかの脆弱性が特定されました。

- CVE-2010-4540 「LIGHTING EFFECTS & LIGHT」プラグインの plug-ins/lighting/lighting-ui.c の load_preset_response 関数におけるスタックベースのバッファオーバーフローにより、ユーザーの支援を受けたリモートの攻撃者が、プラグイン構成ファイルの長い「Position」フィールドを通じて、サービス拒否(アプリケーションクラッシュ)や任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

- CVE-2010-4541 「SPHERE DESIGNER」プラグインの plug-ins/common/sphere-designer.c の loadit 関数におけるスタックベースのバッファオーバーフローにより、ユーザーの支援を受けたリモートの攻撃者が、プラグイン構成ファイルの長い「Number of lights」フィールドを通じて、サービス拒否(アプリケーションクラッシュ)や任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

- CVE-2010-4542 GFIG プラグインの gfig_read_parameter_gimp_rgb 関数におけるスタックベースのバッファオーバーフローにより、ユーザーの支援を受けたリモートの攻撃者が、プラグイン構成ファイルの長い「Foreground」フィールドを通じて、サービス拒否(アプリケーションクラッシュ)や任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

- CVE-2010-4543 Paint Shop Pro(PSP)プラグインの file-psp.c の read_channel_data 関数におけるヒープベースのバッファオーバーフローにより、リモートの攻撃者が、画像の末端で長期カウントを始める PSP_COMP_RLE(別称 RLE 圧縮)画像ファイルを通じて、サービス拒否(アプリケーションクラッシュ)や任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

- CVE-2011-1782 CVE-2010-4543 の修正は不完全でした。

- CVE-2011-2896 plug-ins/common/file-gif-load.c の LZWReadByte 関数における LZW デコンプレッサーは、展開テーブルに載っていないコードワードに直面すると適切な処理を行わないため、リモートの攻撃者が細工された圧縮ストリームを通じて、無限ループやヒープベースのバッファオーバーフローを発生させたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。

ソリューション

gimp パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(squeeze)では、これらの問題はバージョン 2.6.10-1+squeeze3 で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2010-4540

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2010-4541

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2010-4542

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2010-4543

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1782

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2010-4543

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-2896

https://packages.debian.org/source/squeeze/gimp

https://www.debian.org/security/2012/dsa-2426

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 58250

ファイル名: debian_DSA-2426.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/3/7

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:gimp, cpe:/o:debian:debian_linux:6.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2012/3/6

参照情報

CVE: CVE-2010-4540, CVE-2010-4541, CVE-2010-4542, CVE-2010-4543, CVE-2011-1782, CVE-2011-2896

BID: 45647, 48277, 49148

DSA: 2426