IBM Tivoli Directory Server Web Administration Tool の詳細不明な XSS

medium Nessus プラグイン ID 58816

概要

リモートのWebサーバーは、クロスサイトスクリプティングの脆弱性の影響を受けるWebアプリケーションをホストしています。

説明

バージョンによると、リモートホストにインストールされている IBM Tivoli Directory Server Web Administration Tool は、詳細不明なクロスサイトスクリプティングの脆弱性によって影響を受ける可能性があります。

リモートの攻撃者がこの欠陥を悪用することで、影響を受けるサイトのセキュリティコンテキストにおけるユーザーのブラウザで、任意のスクリプトコードを実行できる可能性があります。

ソリューション

Tivoli Directory Server 6.1.0.48(Web Admin バージョン 4.0027)、6.2.0.22(Web Admin バージョン 5.0015)、6.3.0.11(Web Admin バージョン 6.0006)またはそれ以降にアップグレードしてください。

Tivoli Directory Server をアップグレードした後は、WebSphere を通じて Web アプリケーションを再び展開する必要があります。

関連情報

http://www.nessus.org/u?840acc71

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21591257

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24032501

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24032291

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24032290

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 58816

ファイル名: tivoli_directory_srv_web_admin_xss.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses : XSS

公開日: 2012/4/20

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ibm:tivoli_directory_server

必要な KB アイテム: www/tivoli_directory_server_web_admin_tool

除外される KB アイテム: Settings/disable_cgi_scanning

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

パッチ公開日: 2012/3/30

脆弱性公開日: 2012/3/30

参照情報

CVE: CVE-2012-0740

BID: 52844

CWE: 20, 74, 79, 442, 629, 711, 712, 722, 725, 750, 751, 800, 801, 809, 811, 864, 900, 928, 931, 990