Mac OS X FileVault 平文パスワードでのロギング

low Nessus プラグイン ID 59090
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Mac OS X ホストはパスワードを平文でログします。

説明

システムログファイルに、平文パスワードが発見されました。Mac OS X Lion リリース 10.7.3 は、デバッグのログ機能を有効化しました。これにより、特定の FileVault 構成を使用するシステム上の /var/log/secure.log に、平文パスワードがログされる可能性があります。管理者グループのローカルの攻撃者、またはホストへの物理的アクセスを持つ攻撃者が、これを悪用してユーザーのパスワードを取得し、暗号化されたパーティションへのアクセス権を取得する可能性があります。

ソリューション

Mac OS X 10.7.4 以降にアップグレードし、平文パスワードを含むログファイルを安全に削除してください(項目 TS4272 を参照)。

関連情報

https://discussions.apple.com/thread/3715366

https://discussions.apple.com/thread/3872437

http://cryptome.org/2012/05/apple-filevault-hole.htm

http://support.apple.com/kb/HT5281

http://support.apple.com/kb/TS4272

プラグインの詳細

深刻度: Low

ID: 59090

ファイル名: macosx_filevault_log_info_leak.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2012/5/14

更新日: 2018/7/14

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.4

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 1.9

Temporal Score: 1.4

ベクトル: AV:L/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:mac_os_x

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/MacOSX/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2012/5/9

脆弱性公開日: 2012/2/6

参照情報

CVE: CVE-2012-0652

BID: 53402