SuSE 10 セキュリティ更新:quagga(ZYPP パッチ番号 8108)

medium Nessus プラグイン ID 59393

概要

リモート SuSE 10 ホストにセキュリティ関連のパッチがありません。

説明

quagga のこの更新では、特別に細工されたパケットにより、サービス拒否を引き起こすことがある、複数のセキュリティ欠陥を修正しています。
(CVE-2012-1820/ CVE-2012-0249/CVE-2012-0250/CVE-2012-0255)

さらに、logrotate との併用で、サービス専用ディレクトリがある場合での問題が修正されました。

ソリューション

ZYPP パッチ番号 8108 を適用してください。

参考資料

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-0249.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-0250.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-0255.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2012-1820.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 59393

ファイル名: suse_quagga-8108.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/6/7

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.2

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:suse:suse_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu, Host/SuSE/release

パッチ公開日: 2012/4/30

参照情報

CVE: CVE-2012-0249, CVE-2012-0250, CVE-2012-0255, CVE-2012-1820