Apple iTunes < 10.6.3 複数の脆弱性(uncredentialed check)

high Nessus プラグイン ID 59498

概要

リモートホストに、複数の脆弱性があるマルチメディアアプリケーションがあります。

説明

リモート Windows ホストの Apple iTunes バージョンは 10.6.3 より前のバージョンです。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- メモリ破損の脆弱性が WebKit コンポーネントに存在します。リモートの攻撃者が、特別に細工された Web サイトを使用して、この欠陥を悪用し、サービス拒否を引き起こしたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。注意:この脆弱性は Mac OS X システムでは、Safari への更新で対応されているので、リモートホストに影響を及ぼさない場合があります。(CVE-2012-0672)

- 「m3u」プレイリストファイル操作に、スタックおよびヒープベースのバッファオーバーフローエラーが存在ます。攻撃者がこれらを悪用して、サービス拒否を引き起こしたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2012-0677)

ソリューション

Apple iTunes 10.6.3 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://support.apple.com/kb/HT5318

http://lists.apple.com/archives/security-announce/2012/Jun/msg00000.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 59498

ファイル名: itunes_10_6_3_banner.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: remote

ファミリー: Peer-To-Peer File Sharing

公開日: 2012/6/14

更新日: 2018/7/12

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.7

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apple:itunes

必要な KB アイテム: iTunes/sharing

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2012/6/11

脆弱性公開日: 2012/6/11

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (Apple iTunes 10 Extended M3U Stack Buffer Overflow)

参照情報

CVE: CVE-2012-0672, CVE-2012-0677

BID: 53404, 53933, 54113

EDB-ID: 19098, 19322, 19387