Mozilla Thunderbird 10.0.x < 10.0.6 の複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 60044
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Windows ホストにあるメールクライアントが、いくつかの脆弱性の影響を受ける可能性があります。

説明

Thunderbird バージョン 10.0.x がインストールされている場合、次のセキュリティの問題による影響を受けます。

- 複数のメモリの安全に関する問題が存在し、その一部により、任意のコードが実行される可能性があります。
(CVE-2012-1948)

- Gecko レイアウトエンジンに関連する、いくつかのメモリ安全性の問題が存在します。(CVE-2012-1951、CVE-2012-1952、CVE-2012-1953、 CVE-2012-1954)

- JavaScript 関数「history.forward」および「history.back」に関連するエラーにより、正しくない URL が表示される可能性があります。(CVE-2012-1955)

- RSS「<description>」要素内の「<embed>」タグに関連するエラーにより、クロスサイトスクリプティング攻撃が実行される可能性があります。(CVE-2012-1957)

- 「nsGlobalWindow::PageHidden」メソッドに関連する use-after-free エラーが存在します。(CVE-2012-1958)

- 「same-compartment セキュリティラッパー」(SCSW)がバイパスされるエラーが存在します。
(CVE-2012-1959)

- 「X-Frames-Options」ヘッダーは重複する場合に無視されます。(CVE-2012-1961)

- 「JSDependentString::undepend」メソッドに関連するメモリ破損エラーが存在します。(CVE-2012-1962)

- 「Content Security Policy」(CSP)の実装に関連するエラーにより、OAuth 2.0 アクセストークンと OpenID 認証情報が漏洩する可能性があります。(CVE-2012-1963)

- 証明書警告ページに関連するエラーがあり、これにより、「クリックジャッキング」でユーザーを騙して、意図しない証明書を受け入れさせることが可能です。(CVE-2012-1964)

- スクリプトがサンドボックス外で昇格された権限を実行することを可能にする「javascript:」URL に関連するエラーが存在します。(CVE-2012-1967)

ソリューション

Thunderbird 10.0.6 ESR 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-42/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-44/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-45/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-47/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-48/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-49/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-51/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-52/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-53/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-54/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-56/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 60044

ファイル名: mozilla_thunderbird_1006.nasl

バージョン: 1.13

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2012/7/19

更新日: 2019/12/4

依存関係: mozilla_org_installed.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2012-1967

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:thunderbird

必要な KB アイテム: Mozilla/Thunderbird/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2012/7/17

脆弱性公開日: 2012/7/17

参照情報

CVE: CVE-2012-1948, CVE-2012-1951, CVE-2012-1952, CVE-2012-1953, CVE-2012-1954, CVE-2012-1955, CVE-2012-1957, CVE-2012-1958, CVE-2012-1959, CVE-2012-1961, CVE-2012-1962, CVE-2012-1963, CVE-2012-1964, CVE-2012-1967

BID: 54573, 54574, 54575, 54576, 54578, 54581, 54582, 54583, 54584, 54586

CWE: 20, 74, 79, 442, 629, 711, 712, 722, 725, 750, 751, 800, 801, 809, 811, 864, 900, 928, 931, 990