Scientific Linux セキュリティ更新:SL3.x、SL4.x、SL5.x i386/x86_64 の libpng

high Nessus プラグイン ID 60816

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

アプリケーションが libpng ライブラリおよびプログレッシブ読み取りメソッドを使用して特定の PNG イメージをデコードする方法に、メモリ破損の欠陥が見つかりました。攻撃者は、開くと、 libpng を使用しているアプリケーションがクラッシュすることや、そのアプリケーションを実行しているユーザーの権限で任意のコードが実行される可能性がある、特別に細工された PNG イメージを作成する可能性があります。(CVE-2010-1205)

libpng ライブラリを使用しているアプリケーションが特定の高度に圧縮された補助チャンクを持つ PNG イメージをデコードする方法で、サービス拒否の欠陥が見つかりました。攻撃者が、特別に細工された PNG イメージを作成し、これにより、 libpng を使用しているアプリケーションに大量のメモリや CPU時間を消費させ、クラッシュを引き起こす可能性があります。
(CVE-2010-0205)

libpng ライブラリを使用しているアプリケーションが物理スケール(sCAL)拡張を使用する PNG イメージをデコードする方法で、メモリリークの欠陥が見つかりました。攻撃者が、特別に細工された PNG イメージを作成し、これにより、 libpng を使用しているアプリケーションにすべての利用可能なメモリを消費させ、クラッシュや終了を引き起こす可能性があります。(CVE-2010-2249)

libpng ライブラリを使用しているアプリケーションが 1 ビットインターレースの PNG イメージを処理する方法で、機密情報漏洩の欠陥が見つかりました。攻撃者が特別に細工された PNG イメージを作成し、これにより、 libpng を使用しているアプリケーションが初期化されていないメモリを漏洩する可能性があります。(CVE-2009-2042)

更新を有効にするには、 libpng または libpng10 を使用している実行中のすべてのアプリケーションを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?e7962f1c

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 60816

ファイル名: sl_20100714_libpng_on_SL3_x.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/8/1

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

脆弱性情報

CPE: x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2010/7/14

参照情報

CVE: CVE-2009-2042, CVE-2010-0205, CVE-2010-1205, CVE-2010-2249

CWE: 200, 399