Scientific Linux セキュリティ更新:SL5.x、SL6.x i386/x86_64 の Firefox

critical Nessus プラグイン ID 61322

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

Mozilla Firefox はオープンソースの Web ブラウザです。XULRunner は、Mozilla Firefox 用の XUL Runtime 環境を提供しています。

不正な形式の Web コンテンツの処理に様々な欠陥が見つかりました。悪意のあるコンテンツが含まれる Web ページが、Firefox をクラッシュさせたり、 Firefox を実行しているユーザーの権限で任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2011-3101、CVE-2012-1937、CVE-2012-1938、CVE-2012-1939、CVE-2012-1940、CVE-2012-1941、CVE-2012-1946、CVE-2012-1947)

注:CVE-2011-3101 により影響を受けるのは、ある特定の NVIDIA ディスプレイドライバーのユーザーのみであり、ハードウェアアクセラレータを有効にしているグラフィックスカードがある場合です。

Firefox での Content Security Policy(CSP)の実装で、 Firefox のインラインイベントハンドラーがもはやブロックされないことが判明しました。ある Web アプリケーションが、クロスサイトスクリプティング(XSS)などの欠陥から守るのに、 CSP を頼りにしている場合、リモートの攻撃者は、この欠陥を利用して、そのアプリケーションの意図した制限をバイパスすることがあります。(CVE-2012-1944)

Web サーバーが Microsoft Windows の共有または Samba の共有に保存されている HTML ファイルをホストしていた場合、このようなファイルを Firefox でロードすると、同じ共有にある Windows のショートカットファイル(.lnk)もロードされてしまう可能性があります。攻撃者は、この欠陥を利用して、被害者のシステム上にある、ローカルなファイルやディレクトリのコンテンツを見てしまうことがあります。この問題は、自分のシステムでマウントされている Microsoft Windows の共有または Samba の共有から、 HTML ファイルを開いているユーザーにも影響を与えていました。(CVE-2012-1945)

これらの欠陥の技術的な詳細については、Firefox 10.0.5 ESR 向けの Mozilla セキュリティアドバイザリを参照してください。

Firefox の全ユーザーは、Firefox バージョン 10.0.5 ESR が含まれるこれらの更新済みのパッケージへアップグレードし、これらの問題を修正する必要があります。更新をインストールした後、変更した内容を反映させるには Firefox を再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?50d6d333

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 61322

ファイル名: sl_20120605_firefox_on_SL5_x.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/8/1

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:firefox, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:firefox-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:xulrunner, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:xulrunner-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:xulrunner-devel, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2012/6/5

脆弱性公開日: 2012/5/16

参照情報

CVE: CVE-2011-3101, CVE-2012-1940, CVE-2012-1944, CVE-2012-1945, CVE-2012-1946