FreeBSD:mozilla -- 複数の脆弱性(6e5a9afd-12d3-11e2-b47d-c8600054b392)

critical Nessus プラグイン ID 62490
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Mozilla プロジェクトによる報告:

MFSA 2012-74 様々なメモリ安全性の問題(rv:16.0/ rv:10.0.8)

MFSA 2012-75 select 要素の永続化により攻撃が可能になります

MFSA 2012-76 document.domain 設定後に初期生成元に続けてアクセスします

MFSA 2012-77 一部の DOMWindowUtils メソッドがセキュリティチェックをバイパスします

MFSA 2012-78 Reader Mode ページに chrome の権限があります

MFSA 2012-79 全画面と履歴ナビゲーションによる DOS およびクラッシュ

MFSA 2012-80 instanceof 演算子を使用する際の無効なキャストによるクラッシュ

MFSA 2012-81 GetProperty 関数がセキュリティチェックをバイパスする可能性があります

MFSA 2012-82 プラグインによりトップオブジェクトとロケーションプロパティにアクセス可能です

MFSA 2012-83 Chrome Object Wrapper(COW)は、権限のある関数またはプロパティへのアクセス制限を行いません

MFSA 2012-84 location.hash によるなりすましおよびスクリプト注入

MFSA 2012-85 Address Sanitizer の使用により、use-after-free、バッファオーバーフロー、領域外読み取り問題が見つかりました。

MFSA 2012-86 Address Sanitizer の使用で見つかったヒープメモリ破損問題

MFSA 2012-87 IME State Manager の use-after-free

MFSA 2012-88 様々なメモリ安全性の問題(rv:16.0.1)

MFSA 2012-89 defaultValue セキュリティチェックが適用されていません

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/known-vulnerabilities/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-74/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-75/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-76/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-77/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-78/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-79/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-80/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-81/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-82/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-83/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-84/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-85/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-86/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-87/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-88/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2012-89/

http://www.nessus.org/u?69f30d6e

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 62490

ファイル名: freebsd_pkg_6e5a9afd12d311e2b47dc8600054b392.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

公開日: 2012/10/11

更新日: 2021/1/6

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:libxul, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-thunderbird, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:thunderbird, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2012/10/10

脆弱性公開日: 2012/10/9

エクスプロイト可能

Metasploit (Firefox 5.0 - 15.0.1 __exposedProps__ XCS Code Execution)

参照情報

CVE: CVE-2012-3982, CVE-2012-3983, CVE-2012-3984, CVE-2012-3985, CVE-2012-3986, CVE-2012-3987, CVE-2012-3988, CVE-2012-3989, CVE-2012-3990, CVE-2012-3991, CVE-2012-3992, CVE-2012-3993, CVE-2012-3994, CVE-2012-3995, CVE-2012-4179, CVE-2012-4180, CVE-2012-4181, CVE-2012-4182, CVE-2012-4183, CVE-2012-4184, CVE-2012-4186, CVE-2012-4187, CVE-2012-4188, CVE-2012-4190, CVE-2012-4191, CVE-2012-4192, CVE-2012-4193