CA ARCserve Backup のリモートコード実行(CA20121018)(認証情報なしの確認)

critical Nessus プラグイン ID 63146

概要

リモートホストにあるバックアップアプリケーションは、リモートコード実行脆弱性の影響を受けます。

説明

リモート Windows ホストで実行されているバージョンの CA ARCserve Backup は、リモートコード実行脆弱性の影響を受ける可能性があります。RPC リクエストの処理方法に欠陥があることにより、インストールされているサーバーでコードが実行される可能性があります。

さらに、このバージョンの CA ARCserve Backup にサービス拒否脆弱性(CVE-2012-2972)がレポートされていますが、Nessus はこれをチェックしていません。

ソリューション

アドバイザリで言及されているパッチを適用してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?5ad7ac22

http://www.nessus.org/u?6cdaff34

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 63146

ファイル名: arcserve_backup_cve-2012-2971.nbin

バージョン: 1.55

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2012/12/4

更新日: 2022/4/11

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2012-2971

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.5

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ca:arcserve_backup

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2012/10/18

脆弱性公開日: 2012/10/18

参照情報

CVE: CVE-2012-2971

BID: 56116

IAVB: 2012-B-0106