Debian DSA-2584-1:iceape - いくつかの脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 63194

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

次の複数の脆弱性が、Mozilla SeaMonkey ベースの Debian Internet パッケージである Iceape で見つかりました:

- CVE-2012-5829 nsWindow::OnExposeEvent 関数のヒ―プベースのバッファオーバーフローにより、リモートの攻撃者が任意のコードを実行する可能性があります。

- CVE-2012-5842 ブラウザエンジンの複数の特定されない脆弱性により、リモートの攻撃者が、サービス拒否(メモリ破損やアプリケーションのクラッシュ)を引き起こしたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。

- CVE-2012-4207 HZ-GB-2312 文字セットの実装がチャンクデリミタ周辺で「~」(チルダ)文字を適切に処理せず、このためリモートの攻撃者が細工されたドキュメントによりクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を行う可能性があります。

- CVE-2012-4201 evalInSandbox の実装が location.href プロパティを設定する JavaScript コードの処理中に間違ったコンテキストを使用し、これによりリモートの攻撃者がクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を行ったり、サンドボックス化されたアドオンを利用して、任意のファイルを読み取ったりする可能性があります。

- CVE-2012-4216 gfxFont::GetFontEntry 関数での use-after-free 脆弱性により、リモートの攻撃者が任意のコードを実行したり、特定されないベクターでサービス拒否(ヒープメモリ破損)を引き起こしたりする可能性があります。

ソリューション

iceape パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(squeeze)では、これらの問題がバージョン 2.0.11-17 で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2012-5829

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2012-5842

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2012-4207

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2012-4201

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2012-4216

https://packages.debian.org/source/squeeze/iceape

https://www.debian.org/security/2012/dsa-2584

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 63194

ファイル名: debian_DSA-2584.nasl

バージョン: 1.14

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2012/12/9

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:iceape, cpe:/o:debian:debian_linux:6.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

パッチ公開日: 2012/12/8

参照情報

CVE: CVE-2012-4201, CVE-2012-4207, CVE-2012-4216, CVE-2012-5829, CVE-2012-5842

DSA: 2584