Scientific Linux セキュリティ更新:SL5.x i386/x86_64 の mysql

medium Nessus プラグイン ID 63678

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

MySQL でユーザー権限をチェックするコードにスタックベースのバッファオーバーフローの欠陥が見つかりました。認証済みのデータベースユーザーが、この欠陥を利用して、 mysqld デーモンをクラッシュさせたり、 mysqld デーモンを実行しているユーザーの権限で任意のコードを実行したりする可能性があります。
(CVE-2012-5611)

特定のクエリに対して並べ替え順序インデックスを作成するとき、MySQL がキーの長さを計算する方法で、欠陥が見つかりました。認証されたデータベースユーザーはこの欠陥を利用して、mysqld デーモンをクラッシュさせることができます。
(CVE-2012-2749)

この更新では、MySQL のパスワード確認機能で潜在的な欠陥に対するパッチが追加されています。この欠陥により、攻撃者は正確なパスワードなしで MySQL アカウントにログインできるようになります。この問題(CVE-2012-2122)は、特定のコンパイラおよび C ライブラリの最適化を使用する MySQL パッケージにのみ影響します。これは、Scientific Linux 5 の mysql パッケージには影響しませんでした。このパッチは、この問題が mysql パッケージの今後のリビジョンで発生しないようにするための予防策として追加されています。

この更新のインストール後、 MySQL サーバーデーモン(mysqld)が自動的に再起動します。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?7abdaeee

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 63678

ファイル名: sl_20130122_mysql_on_SL5_x.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/1/24

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql-bench, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql-server, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:mysql-test, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2013/1/22

脆弱性公開日: 2012/6/26

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

参照情報

CVE: CVE-2012-2122, CVE-2012-2749, CVE-2012-5611