SuSE 11 セキュリティ更新:GNOME スクリーンセーバー(SAT パッチ番号 2150)

medium Nessus プラグイン ID 64151
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート SuSE 11 ホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

- システムの再開時、gnome-screensaver が、システム一時停止中に接続された外部ディスプレイをロックしません。(CVE-2010-0285)

- 「Return」キーを繰り返し押すと、gnome-screensaver が終了する X エラーが発生しました。(CVE-2010-0732)

ソリューション

SAT パッチ番号 2150 を適用してください。

関連情報

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=512308

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=550695

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=563991

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=579250

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2010-0285.html

http://support.novell.com/security/cve/CVE-2010-0732.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 64151

ファイル名: suse_11_gnome-screensaver-100318.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/1/25

更新日: 2021/1/14

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.2

ベクトル: AV:L/AC:H/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:11:gnome-screensaver, p-cpe:/a:novell:suse_linux:11:gnome-screensaver-lang, cpe:/o:novell:suse_linux:11

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

パッチ公開日: 2010/3/18

参照情報

CVE: CVE-2010-0285, CVE-2010-0732