FreeBSD:mysql/mariadb/percona サーバー -- 複数の脆弱性(8c773d7f-6cbb-11e2-b242-c8600054b392)

medium Nessus プラグイン ID 64421

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

ORACLE による報告:

レプリケーションコードにおける複数の SQL インジェクションの脆弱性

スタックベースのバッファオーバーフロー

ヒープベースのバッファオーバーフロー

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://mariadb.atlassian.net/browse/MDEV-4029

http://www.nessus.org/u?a50de489

http://www.nessus.org/u?a50de489

http://www.nessus.org/u?6c5021eb

http://www.nessus.org/u?c62174a0

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 64421

ファイル名: freebsd_pkg_8c773d7f6cbb11e2b242c8600054b392.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

公開日: 2013/2/4

更新日: 2021/1/6

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:mariadb-server, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:mysql-server, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:percona-server, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2013/2/1

脆弱性公開日: 2012/12/1

参照情報

CVE: CVE-2012-4414, CVE-2012-5611, CVE-2012-5612, CVE-2012-5615, CVE-2012-5627