RHEL 5 / 6:jbossweb(RHSA-2013:0647)

medium Nessus プラグイン ID 65562

概要

リモート Red Hat ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

複数のセキュリティ問題を修正する更新済みの JBoss Enterprise Application Platform 6.0.1 用 jbossweb パッケージが、Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 で現在利用可能です。

Red Hat セキュリティレスポンスチームは、この更新のセキュリティ上の影響は中程度であると評価しています。詳細な重要度の評価を提供する Common Vulnerability Scoring System (CVSS)のベーススコアが、「参照」セクションの CVE リンクの各脆弱性に対して利用可能です。

JBoss Web は、JBoss Enterprise Application Platform における、 Apache Tomcat に基づいた Web コンテナです。JavaServer Pages(JSP)および Java サーブレットテクノロジーのための単一展開プラットフォームを提供します。

保護されているリソースにセッション識別子のないリクエストを送信すると、JBoss Web のクロスサイトリクエスト偽造(CSRF)防止フィルターがバイパスされる可能性があることが見つかりました。リモートの攻撃者が、この欠陥を利用して、 CSRF 防止フィルターに依存し、CSRF の内部緩和機能を含まないアプリケーションに対して、 CSRF 攻撃を実行することが可能でした。
(CVE-2012-4431)

JBoss Web ダイジェスト認証の実装に、複数の脆弱性が見つかりました。これは、ダイジェスト認証により通常提供されるセキュリティを効果的に低減させます。リモートの攻撃者はこれらの欠陥を利用して、反射攻撃を状況に応じて実行する可能性があります。(CVE-2012-5885、 CVE-2012-5886、CVE-2012-5887)

警告:この更新を適用する前に、既存の JBoss Enterprise Application Platform のインストールおよび展開済みアプリケーションをバックアップしてください。

Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 上で JBoss Enterprise ApplicationPlatform 6.0.1 の全ユーザーは、これらの更新済みパッケージへアップグレードすることが推奨されます。この更新を有効にするには、 JBoss サーバープロセスを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受ける jbossweb や jbossweb-lib パッケージを更新してください。

関連情報

https://access.redhat.com/errata/RHSA-2013:0647

https://access.redhat.com/security/cve/cve-2012-4431

https://access.redhat.com/security/cve/cve-2012-5885

https://access.redhat.com/security/cve/cve-2012-5886

https://access.redhat.com/security/cve/cve-2012-5887

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 65562

ファイル名: redhat-RHSA-2013-0647.nasl

バージョン: 1.24

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/3/15

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:jbossweb, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:jbossweb-lib, cpe:/o:redhat:enterprise_linux:5, cpe:/o:redhat:enterprise_linux:6

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/3/14

脆弱性公開日: 2012/11/17

参照情報

CVE: CVE-2012-4431, CVE-2012-5885, CVE-2012-5886, CVE-2012-5887

BID: 56403, 56814

RHSA: 2013:0647