Cisco IOS ソフトウェア Smart Install のサービス拒否脆弱性(cisco-sa-20130327-smartinstall)

high Nessus プラグイン ID 65891

概要

リモート装置に、ベンダーが供給したセキュリティパッチがありません。

説明

Cisco IOS ソフトウェアの Smart Install クライアント機能に脆弱性が含まれていることにより、認証されていないリモート攻撃者が、影響を受ける装置でサービス拒否(DoS)状態を発生できることがあります。
Smart Install クライアントとして構成されている、影響を受ける装置は、脆弱です。Cisco は、この脆弱性に対処する無料のソフトウェア更新をリリースしました。Smart Install クライアント機能が有効な装置には、回避策はありません。

ソリューション

Cisco セキュリティアドバイザリ cisco-sa-20130327-smartinstall で言及されている関連するパッチを適用してください。

関連情報

https://www.tenable.com/security/research/tra-2013-03

http://www.nessus.org/u?74d7638e

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 65891

ファイル名: cisco-sa-20130327-smartinstall.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

ファミリー: CISCO

公開日: 2013/4/10

更新日: 2018/11/15

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 5.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:cisco:ios

必要な KB アイテム: Host/Cisco/IOS/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/4/11

脆弱性公開日: 2013/3/27

参照情報

CVE: CVE-2013-1146

BID: 58746