Wireshark 1.8.x < 1.8.7 の複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 66544

概要

リモートWindowsホストに、複数の脆弱性の影響を受けるアプリケーションがあります。

説明

Wireshark 1.8 のインストールされているバージョンは、1.8.7 より前です。したがって、次の脆弱性の影響を受けます。

- ETCH、MySQL、RELOAD ディセクタにエラーが存在し、サービス拒否を発生させる無限ループが引き起こされ、サービス拒否が発生する可能性があります。(Bugs 8546, 8458, 8464)

- ASN.1 BER、DCP ETSI、GTPv2、MPEG DSM-CC、PPP CCP、Websocket ディセクタにエラーが存在し、それらがクラッシュする可能性があります。(バグ 8231、8448、8499、8481、8493、8540、8541、8599、8638)

ソリューション

Wireshark をバージョン 1.8.7 以降にアップグレードしてください。

参考資料

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-23.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-24.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-25.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-26.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-27.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-28.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-29.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-30.html

https://www.wireshark.org/security/wnpa-sec-2013-31.html

https://www.wireshark.org/docs/relnotes/wireshark-1.8.7.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 66544

ファイル名: wireshark_1_8_7.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2013/5/22

更新日: 2023/3/9

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.5

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.8

現状値: 5.8

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:wireshark:wireshark

必要な KB アイテム: SMB/Wireshark/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/5/17

脆弱性公開日: 2013/3/6

参照情報

CVE: CVE-2013-2486, CVE-2013-2487, CVE-2013-3555, CVE-2013-3556, CVE-2013-3557, CVE-2013-3558, CVE-2013-3559, CVE-2013-3560, CVE-2013-3561, CVE-2013-3562

BID: 58363, 58364, 59992, 59994, 59995, 59996, 59998, 59999, 60001, 60002, 60021