Google Chrome < 28.0.1500.71 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 67232

概要

リモートホストに含まれるウェブブラウザは複数の脆弱性の影響を受けています。

説明

リモートホストにインストールされている Google Chrome のバージョンが 28.0.1500.71 以前であるため、複数の脆弱性の影響を受けます:

- SSL で HTTP を中間者攻撃にさらす脆弱性が存在します。(CVE-2013-2853)

- 多様なシナリオのポップアンダーをブロックします。(CVE-2013-2867)

- NPAPI 拡張コンポーネントの不適切な同期に関連するエラーが存在します。(CVE-2013-2868)

- レンダラーのエントロピー欠如のために、詳細不明な欠陥が存在します。(CVE-2013-2872)

- ネットワークソケット、入力処理、およびリソースロードに関連して、use-after-free エラーが存在します。(CVE-2013-2870、 CVE-2013-2871、CVE-2013-2873)

- GL テクスチャに関連して、画面データ漏洩のエラーが存在します。
(CVE-2013-2874)

- インタースティシャルに拡張権限エラーが存在します。(CVE-2013-2876)

- JPEG2000、SVG、テキスト処理および XML 解析に関連して、複数の領域外エラーが存在します。(CVE-2013-2869、CVE-2013-2875、CVE-2013-2877、 CVE-2013-2878)

- サインインおよび同期を設定する際の詳細不明なエラーが存在します。(CVE-2013-2879)

- さまざまな詳細不明のエラーが存在することが、ベンダーにより報告されています。
(CVE-2013-2880)

ソリューション

Google Chrome 28.0.1500.71 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?f68d8c39

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 67232

ファイル名: google_chrome_28_0_1500_71.nasl

バージョン: 1.20

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2013/7/10

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2013-2870

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: SMB/Google_Chrome/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/7/9

脆弱性公開日: 2013/7/9

参照情報

CVE: CVE-2013-2853, CVE-2013-2867, CVE-2013-2868, CVE-2013-2869, CVE-2013-2870, CVE-2013-2871, CVE-2013-2872, CVE-2013-2873, CVE-2013-2874, CVE-2013-2875, CVE-2013-2876, CVE-2013-2877, CVE-2013-2878, CVE-2013-2879, CVE-2013-2880

BID: 61046, 61047, 61049, 61050, 61051, 61052, 61053, 61054, 61055, 61056, 61057, 61058, 61059, 61060, 61061