Dell iDRAC6 複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 68905

概要

リモートデバイスは複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートの Dell Integrated Remote Access Controller 6(iDRAC6)は、以下の脆弱性により影響を受けます:

- testurls.html ページに欠陥が存在しており、リモートの攻撃者が root として認証できます。リモートの攻撃者がこれを悪用して、SSH、telnet、その他のサービス上でrootユーザーアクセスを有効化する可能性があります。(CVE-2013-4785)

- 不適切な接続処理により、Intelligent Platform Management Interface(IPMI)実装に欠陥が存在しています。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、システムリソースを消費し、サービス拒否状態を引き起こす可能性があります。

ソリューション

ファームウェアをバージョン1.95以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://fish2.com/ipmi/dell/secret.html

http://www.nessus.org/u?3cf7ce9b

http://www.nessus.org/u?bbbee7cf

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 68905

ファイル名: drac_testurls_bypass.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2013/7/16

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:ND

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:dell:idrac6_firmware

必要な KB アイテム: installed_sw/iDRAC

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

パッチ公開日: 2013/2/21

脆弱性公開日: 2013/6/15

参照情報

CVE: CVE-2013-4785

BID: 60668