Google Chrome < 29.0.1547.57 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 69423
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストに含まれるウェブブラウザは複数の脆弱性の影響を受けています。

説明

リモートホストにインストールされている Google Chrome のバージョンは、 29.0.1547.57 より前のバージョンです。したがって、以下の複数の脆弱性による影響を受けます:

- 様々な詳細不明のエラーが存在します。これ以上の詳細は提供されていません。(CVE-2013-2887)

- 不完全なパスおよびファイルの処理に関連する入力検証エラーが存在します。(CVE-2013-2900)

- 「ANGLE」に関連する整数オーバーフローのエラーが存在します。
(CVE-2013-2901)

- 「XSLT」、「media」要素およびドキュメント解析に関連する use-after-free エラーが存在します。(CVE-2013-2902、 CVE-2013-2903、CVE-2013-2904)

- 共有メモリファイルに関連するエラーが存在するため、機密情報の漏洩を引き起こす可能性があります。
(CVE-2013-2905)

- HTTP クッキーヘッダーおよび検証に関連するエラーが存在し、サービス拒否攻撃が引き起こされる可能性があります。
(CVE-2013-6166)

ソリューション

Google Chrome 29.0.1547.57 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?51dcd991

https://seclists.org/oss-sec/2013/q4/121

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 69423

ファイル名: google_chrome_29_0_1547_57.nasl

バージョン: 1.18

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2013/8/20

更新日: 2019/11/27

依存関係: google_chrome_installed.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2013-2904

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: SMB/Google_Chrome/Installed

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2013/8/20

脆弱性公開日: 2013/8/20

参照情報

CVE: CVE-2013-2887, CVE-2013-2900, CVE-2013-2901, CVE-2013-2902, CVE-2013-2903, CVE-2013-2904, CVE-2013-2905, CVE-2013-6166

BID: 58857, 61885, 61886, 61887, 61888, 61889, 61890, 61891