Amazon Linux AMI:tomcat6(ALAS-2011-25)

high Nessus プラグイン ID 69584

概要

リモート Amazon Linux AMI ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

7.0.0 から 7.0.20、6.0.0 から 6.0.33、5.5.0 から 5.5.33、およびその他のバージョンの Apache Tomcat における特定の AJP プロトコルコネクタの実装により、リモートの攻撃者が、コネクタにリクエスト本文を新しいリクエストであると解釈させることで、AJP リクエストを偽装して認証をバイパスし、機密情報を取得する可能性があります。

5.5.34 より前の 5.5.x、6.0.33 より前の 6.x、および 7.0.12 より前の 7.x の Apache Tomcat の HTTP Digest Access Authentication の実装には、リプレイ攻撃に対する期待される対策がありません。これにより、リモートの攻撃者が、有効なリクエストに対するネットワークを盗聴することで、意図されたアクセス制限をバイパスすることがより簡単になります。これは、ノンス(別名サーバーノンス)と nc(別名ノンスカウントまたはクライアントノンスカウント)の値のチェックの欠落に関連しています。

5.5.34 より前の 5.5.x、6.0.33 より前の 6.x、および 7.0.17 より前の 7.x の Apache Tomcat は、MemoryUserDatabase 使用時、JMX ユーザー作成のエラーに遭遇するとパスワードを含むログエントリを作成します。これにより、ローカルユーザーが、ログファイルを読み取ることで機密情報を取得する可能性があります。

ソリューション

「yum update tomcat6」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/ALAS-2011-25.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 69584

ファイル名: ala_ALAS-2011-25.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/9/4

更新日: 2018/4/18

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-admin-webapps, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-docs-webapp, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-el-2.1-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-javadoc, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-jsp-2.1-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-lib, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-servlet-2.5-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat6-webapps, cpe:/o:amazon:linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

パッチ公開日: 2011/12/2

参照情報

CVE: CVE-2011-1184, CVE-2011-2204, CVE-2011-3190

ALAS: 2011-25