Apple Xcode < 5.0(Mac OS X)

medium Nessus プラグイン ID 70093

概要

リモートホストには、中間者攻撃に対して脆弱なアプリケーションがインストールされています。

説明

リモート Mac OS X ホストには、5.0 以前のバージョンの Apple Xcode がインストールされています。このため、imap-send コマンドが、サーバーのホスト名が X.509 証明書のドメイン名と一致するかを検証しない git のバージョンを含んでいます。中間攻撃者がこの脆弱性を利用して、任意の有効な証明書から SSL サーバーを偽装する可能性があります。

ソリューション

OS X Mountain Lion 10.8.4 またはそれ以降で利用できる、Apple Xcode バージョン 5.0 またはそれ以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://support.apple.com/kb/HT5937

http://lists.apple.com/archives/security-announce/2013/Sep/msg00007.html

http://www.securityfocus.com/archive/1/528719/30/0/threaded

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 70093

ファイル名: macosx_xcode_5_0.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2013/9/24

更新日: 2020/5/5

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2013-0308

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 2.5

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.2

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:R/S:U/C:L/I:L/A:N

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apple:xcode

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/MacOSX/Version, installed_sw/Apple Xcode

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/9/18

脆弱性公開日: 2013/2/19

参照情報

CVE: CVE-2013-0308

BID: 58148

APPLE-SA: APPLE-SA-2013-09-18-3