Fedora 19:wireshark-1.10.2-6.fc19(2013-17661)

high Nessus プラグイン ID 70181

概要

リモート Fedora ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

dumpcap が /var/tmp に一時キャプチャファイルを保存するようになりました

- automake/pkgconfig ファイルをパッチに変換します(Upstream の統合を向上)

- *.desktop ファイルのカテゴリを回復

- 他の 1 つの必要なヘッダーファイル(frame_data_sequence.h)をインストール

- 基本 OpenFlow ディセクタを追加

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- デスクトップ統合を強化します(*.desktop および MIME 関連ファイル)

- 基本 OpenFlow ディセクタを追加

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- デスクトップ統合を強化します(*.desktop および MIME 関連ファイル)

- 基本 OpenFlow ディセクタを追加

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- バージョン1.10.2

- バージョン1.10.1 は、欠落した ws_symbol_export.h を修正します

- バージョン1.10.2

- 様々なセキュリティ修正

注意:Tenable Network Security は、前述の記述ブロックを Fedora セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenable では、できる限り新たな問題を持ち込まないように、自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受ける wireshark パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965110

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965111

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965112

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965186

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965190

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965192

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965193

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965194

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=965195

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972679

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972680

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972681

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972682

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972683

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972684

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972685

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972686

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972687

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=972688

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990155

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990156

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990157

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990160

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990163

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990164

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990165

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990166

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990167

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990168

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990169

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990170

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990172

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990175

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990178

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=990179

http://www.nessus.org/u?9d0cd5b8

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 70181

ファイル名: fedora_2013-17661.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/9/28

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.1

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fedoraproject:fedora:wireshark, cpe:/o:fedoraproject:fedora:19

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2013/9/26

脆弱性公開日: 2013/5/24

参照情報

CVE: CVE-2013-3555, CVE-2013-3557, CVE-2013-3558, CVE-2013-3559, CVE-2013-3560, CVE-2013-3562, CVE-2013-4074, CVE-2013-4075, CVE-2013-4076, CVE-2013-4077, CVE-2013-4078, CVE-2013-4079, CVE-2013-4080, CVE-2013-4081, CVE-2013-4082, CVE-2013-4083, CVE-2013-4920, CVE-2013-4921, CVE-2013-4922, CVE-2013-4923, CVE-2013-4924, CVE-2013-4925, CVE-2013-4926, CVE-2013-4927, CVE-2013-4928, CVE-2013-4929, CVE-2013-4930, CVE-2013-4931, CVE-2013-4932, CVE-2013-4933, CVE-2013-4934, CVE-2013-4935

BID: 59992, 59994, 59995, 59998, 59999, 60021, 60495, 60498, 60499, 60500, 60501, 60502, 60503, 60504, 60505, 60506, 61471

FEDORA: 2013-17661