Scientific Linux セキュリティ更新:SL6.x i386/srpm/x86_64 のカーネル

medium Nessus プラグイン ID 70490

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

* Linux カーネルの TCP/IP プロトコルパッケージ実装が UDP_CORK オプションを使用する IPv6 ソケットを処理する方法で、欠陥が見つかりました。権限のないローカルユーザーがこの欠陥を利用して、サービス拒否を引き起こす可能性があります。(CVE-2013-4162、重要度中)

* 特定の状況下で Linux カーネルのデバイスマッパーサブシステムがスナップショットブロックデバイスに書き込まれたデータを解釈する方法で、情報漏洩の欠陥が見つかりました。攻撃者が、この欠陥を利用して、通常アクセス可能でない空き領域のディスクブロックからデータを読み込む可能性があります。
(CVE-2013-4299、重要度中)

この更新を有効にするには、システムを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?313cc2c5

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 70490

ファイル名: sl_20131016_kernel_on_SL6_x.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2013/10/18

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.8

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:S/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo-common-i686, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo-common-x86_64, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-doc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-firmware, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-headers, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:perf, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:perf-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:python-perf, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:python-perf-debuginfo, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2013/10/16

脆弱性公開日: 2013/7/29

参照情報

CVE: CVE-2013-4162, CVE-2013-4299