Cisco TelePresence Video Communication Server SIP の DoS

high Nessus プラグイン ID 72185

概要

リモートデバイスは、サービス拒否脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートデバイスにより返される自己報告されたバージョンによると、リモートデバイスは脆弱性の影響を受けます。これにより、認証されていないユーザーは、特別に細工された SDP メッセージを通じて、サービス拒否を引き起こす可能性があります。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリに従って、適切なソフトウェアバージョンにアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?fc4e53b1

https://tools.cisco.com/security/center/viewAlert.x?alertId=32459

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 72185

ファイル名: cisco-sa-20140122-vcs.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: remote

ファミリー: CISCO

公開日: 2014/1/28

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2014-0662

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:cisco:telepresence_video_communication_server_software, cpe:/a:cisco:telepresence_video_communication_server, cpe:/h:cisco:telepresence_video_communication_server

必要な KB アイテム: Cisco/TelePresence_VCS/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2014/1/22

脆弱性公開日: 2014/1/22

参照情報

CVE: CVE-2014-0662

BID: 65076

CISCO-BUG-ID: CSCue97632

CISCO-SA: cisco-sa-20140122-vcs