CentOS 6:tomcat6(CESA-2014:0429)

high Nessus プラグイン ID 73675

概要

リモート CentOS ホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

3 件のセキュリティ問題を修正する更新済みの tomcat6 パッケージが、 Red Hat Enterprise Linux 6 で現在利用可能です。

Red Hat セキュリティレスポンスチームは、この更新のセキュリティ上の影響は中程度であると評価しています。詳細な重要度の評価を提供する Common Vulnerability Scoring System (CVSS)のベーススコアが、「参照」セクションの CVE リンクの各脆弱性に対して利用可能です。

Apache Tomcat は、Java サーブレットおよび JavaServer Pages(JSP)技術のサーブレットコンテナです。

Tomcat が一連の HTTP リクエストを処理する際に、 Tomcat はそのリクエストを間違って処理する場合があることがわかりました。これは、1 つ以上のリクエストに、複数の content-length ヘッダーか、チャンクされた transfer-encoding ヘッダー付きの 1 つの content-length ヘッダーのいずれかが含まれている場合です。リモートの攻撃者は、この欠陥を悪用して、Web キャッシュを害する、クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を仕掛けるか、その他のリクエストから機密情報を入手する可能性があります。(CVE-2013-4286)

Tomcat が、チャンクされたリクエストで、チャンク拡張と末尾のヘッダーを処理する方法で、CVE-2012-3544 の修正が、サービス拒否の欠陥を適切に解決していないことが発見されました。リモートの攻撃者は、この欠陥を悪用して、極端に長いリクエストを送信することがあり、 Tomcat でこれが処理されると、Tomcat サーバーで、ネットワーク帯域幅、CPU、メモリを消費する可能性があります。デフォルトでは、チャンク転送エンコーディングは有効であることに注意してください。(CVE-2013-4322)

Apache Commons FileUpload が、MultipartStream により使用される小さなサイズのバッファを処理する方法で、サービス拒否の欠陥が見つかりました。リモートの攻撃者は、この欠陥を悪用して、マルチパートリクエスト用の無効な形式の Content-Type ヘッダーを作成することがあり、このような受信リクエストを処理すると、 JBoss Web は無限ループに入り込んでしまう可能性があります。(CVE-2014-0050)

Tomcat の全ユーザーは、バックポートされたパッチが含まれるこれらの更新済みパッケージへアップグレードし、これらの問題を修正することが推奨されます。この更新を有効にするには、Tomcat を再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受ける tomcat6 パッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?4e7842c1

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 73675

ファイル名: centos_RHSA-2014-0429.nasl

バージョン: 1.16

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/4/24

更新日: 2021/1/4

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2014-0050

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-admin-webapps, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-docs-webapp, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-el-2.1-api, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-javadoc, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-jsp-2.1-api, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-lib, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-servlet-2.5-api, p-cpe:/a:centos:centos:tomcat6-webapps, cpe:/o:centos:centos:6

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/CentOS/release, Host/CentOS/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2014/4/23

脆弱性公開日: 2014/2/26

参照情報

CVE: CVE-2013-4286, CVE-2013-4322, CVE-2014-0050

BID: 65400, 65767, 65773

RHSA: 2014:0429