Oracle Linux 5/6:firefox(ELSA-2014-0448)

critical Nessus プラグイン ID 73794

概要

リモート Oracle Linux ホストにセキュリティ更新がありません。

説明

Red Hat セキュリティアドバイザリ 2014:0448 から:

複数のセキュリティ問題を修正する更新済み Firefox パッケージが、 Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 で利用できるようになりました。

Red Hat セキュリティレスポンスチームは、この更新によるセキュリティ上の影響が重大だと評価しています。詳細な重要度の評価を提供する Common Vulnerability Scoring System (CVSS)のベーススコアが、「参照」セクションの CVE リンクの各脆弱性に対して利用可能です。

Mozilla Firefox はオープンソースの Web ブラウザです。

不正な形式の Web コンテンツの処理に様々な欠陥が見つかりました。悪意のあるコンテンツが含まれる Web ページが、Firefox をクラッシュさせたり、 Firefox を実行しているユーザーの権限で任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2014-1518、CVE-2014-1524、CVE-2014-1529、 CVE-2014-1531)

特定の状況で Firefox がホストを解決する方法で、use-after-free 欠陥が見つかりました。攻撃者が、この欠陥を利用して、 Firefox をクラッシュさせたり、Firefox を実行しているユーザーの権限で任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2014-1532)

Firefox で JPEG イメージをデコードする方法で、範囲外読み取り欠陥が見つかりました。特別に細工された JPEG イメージが含まれている Web ページを読み込んだ場合、 Firefox がクラッシュすることがあります。(CVE-2014-1523)

履歴を使用した Firefox でのブラウザのナビゲーションを処理する方法で、欠陥が見つかりました。攻撃者がこの欠陥を使用すると、ブラウザのアドレスバーに Web ページ名が表示され、それとは完全に異なる Web ページからコンテンツが読み込まれることがあります。これにより、クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が可能になることがあります。(CVE-2014-1530)

Red Hat は、Mozilla プロジェクトがこれらの問題を報告してくれたことに感謝の意を表します。Upstream は、Bobby Holley、Carsten Book、Christoph Diehl、Gary Kwong、 Jan de Mooij、Jesse Ruderman、Nathan Froyd、Christian Holler、 Abhishek Arya、Mariusz Mlynski、moz_bug_r_a4、Nils、Tyson Smith、 Jesse Schwartzentrube を、これらの問題の元の報告者として受け入れます。

これらの欠陥の技術的な詳細については、Firefox 24.5.0 ESR 向けの Mozilla セキュリティアドバイザリを参照してください。Mozilla アドバイザリへのリンクは、このエラータの「参照」セクションにあります。

Firefox ユーザーは、この更新済みパッケージにアップグレードする必要があります。これには、これらの問題を修正する Firefox バ―ジョン 24.5.0 ESR が含まれています。
更新をインストールした後、変更した内容を反映させるには Firefox を再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受ける firefox パッケージを更新してください。

関連情報

https://oss.oracle.com/pipermail/el-errata/2014-April/004092.html

https://oss.oracle.com/pipermail/el-errata/2014-April/004095.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 73794

ファイル名: oraclelinux_ELSA-2014-0448.nasl

バージョン: 1.24

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/5/1

更新日: 2021/1/14

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:oracle:linux:firefox, cpe:/o:oracle:linux:5, cpe:/o:oracle:linux:6

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/OracleLinux, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2014/5/1

脆弱性公開日: 2014/4/30

参照情報

CVE: CVE-2014-1518, CVE-2014-1523, CVE-2014-1524, CVE-2014-1529, CVE-2014-1530, CVE-2014-1531, CVE-2014-1532

BID: 67123, 67129, 67130, 67131, 67134, 67135, 67137

RHSA: 2014:0448