IBM WebSphere Portal の Apache Commons FileUpload における DoS

high Nessus プラグイン ID 74293
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Windows ホストに、サービス拒否の脆弱性の影響を受ける Web ポータルソフトウェアがインストールされています。

説明

リモートホストの IBM WebSphere Portal のバージョンは、Apache Commons FileUpload ライブラリのサービス拒否の脆弱性に影響を受けます。これにより、攻撃者はアプリケーションを無限ループに陥れることが可能です。

ソリューション

6.1.x については、最初に Fix Pack 6.1.0.6 CF27 または Fix Pack 6.1.5.3 CF27 のいずれかにアップグレードしてください。そして次に、暫定修正の PI14025、PI14027、PI14028、PI14029、PI14086、PI14150、PI14812、PI15187、および PI17908 を適用してください。

関連情報

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21672575

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24029452#CF028

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24034497#CF12

http://www.nessus.org/u?12fd87aa

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 74293

ファイル名: websphere_portal_cve-2014-0050.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2014/6/3

更新日: 2021/1/19

依存関係: websphere_portal_installed.nbin

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2014-0050

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 2.2

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ibm:websphere_portal

必要な KB アイテム: installed_sw/IBM WebSphere Portal

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

パッチ公開日: 2014/5/13

脆弱性公開日: 2014/2/6

参照情報

CVE: CVE-2014-0050

BID: 65400

EDB-ID: 31615