openSUSE のセキュリティ更新:curl(openSUSE-2012-76)(BEAST)

high Nessus プラグイン ID 74807
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 5.9

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

- IMAP、POP3 および SMTP URL のサニタイズを修正します(bnc#740452、CVE-2012-0036)

- 古い OpenSSL バージョンに対する構築の際に SSL_OP_NETSCAPE_REUSE_CIPHER_CHANGE_BUG オプションを無効化します(CVE-2010-4180)。

- SSL_OP_DONT_INSERT_EMPTY_FRAGMENTS を無効にしません(bnc#742306,、CVE-2011-3389)。

ソリューション

影響を受ける curl パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=740452

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=742306

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 74807

ファイル名: openSUSE-2012-76.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/6/13

更新日: 2021/1/19

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 5.9

CVSS v2.0

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性の情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:curl, p-cpe:/a:novell:opensuse:curl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-debuginfo-32bit, cpe:/o:novell:opensuse:12.1

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2012/1/30

参照情報

CVE: CVE-2010-4180, CVE-2011-3389, CVE-2012-0036