openSUSE セキュリティ更新:wireshark(openSUSE-SU-2013:1481-1)

medium Nessus プラグイン ID 75145

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

この wireshark の 1.8.10 への更新では、いくつかのセキュリティ問題とセキュリティ以外のバグが修正されています。[bnc#839607]

+ 修正済みの脆弱性:

- NBAP ディセクタがクラッシュする可能性があります。wnpa-sec-2013-55 CVE-2013-5718

- ASSA R3 ディセクタが、無限ループに陥る可能性があります。
wnpa-sec-2013-56 CVE-2013-5719

RTPS ディセクタはバッファオーバーフローを引き起こす可能性があります。
wnpa-sec-2013-57 CVE-2013-5720

- MQ ディセクタがクラッシュする可能性があります。wnpa-sec-2013-58 CVE-2013-5721

- LDAP ディセクタがクラッシュする可能性があります。wnpa-sec-2013-59 CVE-2013-5722

- Netmon ファイルパーサーがクラッシュする可能性があります。wnpa-sec-2013-60

+ その他のバグ修正および更新済みプロトコルサポートは以下のサイトに記載されています:
https://www.wireshark.org/docs/relnotes/wireshark-1.8.10.html

ソリューション

影響を受ける wireshark パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=839607

https://lists.opensuse.org/opensuse-updates/2013-09/msg00050.html

https://www.wireshark.org/docs/relnotes/wireshark-1.8.10.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 75145

ファイル名: openSUSE-2013-714.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/6/13

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-devel, cpe:/o:novell:opensuse:12.2, cpe:/o:novell:opensuse:12.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/9/12

参照情報

CVE: CVE-2013-5718, CVE-2013-5719, CVE-2013-5720, CVE-2013-5721, CVE-2013-5722