openSUSE セキュリティ更新:wireshark(openSUSE-SU-2011:1142-1)

high Nessus プラグイン ID 76045

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

Wireshark のこの更新では、次の脆弱性が修正されています:

- CVE-2011-3266:Wireshark IKE ディセクタの脆弱性

- CVE-2011-3360:Wireshark Lua スクリプト実行の脆弱性

- CVE-2011-3483:Wireshark バッファ例外処理の脆弱性

- CVE-2011-2597:無限ループの影響を受けやすい Lucent/Ascend ファイルパーサー

- CVE-2011-2698:無限ループの影響を受けやすい ANSI MAP ディセクタ

- CVE-2011-1957:DICOM ディセクタの大/無限ループ

- CVE-2011-1959:破損した snoop ファイルにより Wireshark がクラッシュする可能性があります

- CVE-2011-2174:無効な形式の圧縮キャプチャデータにより Wireshark がクラッシュする可能性があります

- CVE-2011-2175:破損した Visual Networks ファイルにより Wireshark がクラッシュする可能性があります

- CVE-2011-1958:破損した Diameter の辞書がある場合、NULL ポインターを逆参照します

ソリューション

影響を受ける wireshark パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=697516

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=706728

https://bugzilla.novell.com/show_bug.cgi?id=718032

https://lists.opensuse.org/opensuse-updates/2011-10/msg00016.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 76045

ファイル名: suse_11_4_wireshark-111013.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/6/13

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-devel, cpe:/o:novell:opensuse:11.4

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/10/13

エクスプロイト可能

CANVAS (White_Phosphorus)

Core Impact

Metasploit (Wireshark console.lua Pre-Loading Script Execution)

参照情報

CVE: CVE-2011-1957, CVE-2011-1958, CVE-2011-1959, CVE-2011-2174, CVE-2011-2175, CVE-2011-2597, CVE-2011-2698, CVE-2011-3266, CVE-2011-3360, CVE-2011-3483