IBM WebSphere Application Server 7.0 < Fix Pack 33 の複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 76967

概要

リモートアプリケーションサーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

Fix Pack 33 より前の IBM WebSphere Application Server 7.0 がリモートホストで実行されています。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- ユーザー入力が不適切に検証される、管理コンソール内にクロスサイトスクリプティングの欠陥が存在しています。これにより、リモートの攻撃者は特別に細工されたリクエストを使用し、ブラウザ/サーバーの信頼関係内で任意のスクリプトコードを実行する可能性があります。
(CVE-2013-6323、PI04777 and PI04880)

- SSL/TLS ハンドシェイクの際に SSLv2 の再開を処理するとき、グローバルセキュリティキット内に、サービス拒否の欠陥が存在しています。これにより、リモートの攻撃者はプログラムをクラッシュさせることができます。(CVE-2013-6329、PI05309)

- アドオンを使用する際の mod_dav モジュールを含む HTTP サーバーに、バッファオーバーフローの欠陥が存在しています。これにより、リモートの攻撃者はバッファオーバーフローおよびサービス拒否を引き起こすことができます。(CVE-2013-6438、PI09345)

- ユーザー入力が適切に検証されていない OAuth 内に、クロスサイトスクリプティングの欠陥が存在しています。これにより、リモートの攻撃者は特別に細工されたリクエストを使用し、ブラウザ/サーバーの信頼関係内で任意のスクリプトコードを実行する可能性があります。(CVE-2013-6738、PI05661)

- SSL/TLS 接続を初期化する段階で、X.509 証明書チェーンを処理する際に、グローバルセキュリティキット内にサービス拒否の欠陥が存在します。リモートの攻撃者は悪意のある証明書チェーンを使用して、グローバルセキュリティキットをハングさせることでクライアントやサーバーをクラッシュさせることができます。(CVE-2013-6747、PI09443)

- マルチパートリクエストの Content-Type ヘッダーを解析する際の Apache Commons FileUpload 内に、サービス拒否の欠陥が存在しています。リモートの攻撃者は特別に細工されたリクエストを使用してプログラムをクラッシュできます。
(CVE-2014-0050、PI12648、PI12926、PI13162)

- 値の割り当てられていないクッキーを記録する際の「mod_log_config」に、サービス拒否の欠陥が存在しています。リモートの攻撃者は、特別に細工されたリクエストを使用してプログラムをクラッシュさせることができます。(CVE-2014-0098、PI13028)

- Apache Struts にリモートコード実行の欠陥が存在します。
クラスローダー属性の設定を制限できないために、リモートの攻撃者が任意のスクリプトコードを実行する可能性があります。(CVE-2014-0114、PI17190)

- 「PKCS#1」パディング解除による「sun.security.rsa.RSAPadding」に、情報漏洩の欠陥が存在しています。
これにより、リモートの攻撃者は、暗号化によって保護されることが意図されたタイミング情報を取得できます。
(CVE-2014-0453)

- 「com.sun.jndi.dns.DnsClient」に、クエリ ID のランダム化に関連する欠陥が存在します。これにより、リモートの攻撃者が、なりすまし攻撃を実行する可能性があります。
(CVE-2014-0460)

- サービス拒否の欠陥が、失敗した POST リクエストを再試行するように設定されているサーバーの Web サーバープラグインに存在します。これにより、リモートの攻撃者はアプリケーションをクラッシュさせることができます。
(CVE-2014-0859、PI08892)

予想可能な方法で数を生成することで、「IBMJCE」および「IBMSecureRandom」暗号化プロバイダーに欠陥が存在します。これにより、リモートの攻撃者が乱数発生器の出力を容易に推測できる可能性があります。(CVE-2014-0878)

- プロキシおよび ODR サーバーに情報漏洩の欠陥が存在します。これにより、リモートの攻撃者は特別に細工されたリクエストを使用して、機密情報に対するアクセスを取得する可能性があります。(CVE-2014-0891、PI09786)

- リバースプロキシコンポーネントを持つ Web の IBM セキュリティアクセスマネージャー内に、サービス拒否の欠陥が存在しています。
これにより、リモートの攻撃者は特別に細工された TLS トラフィックを使用して、システム上のアプリケーションを反応不可能にすることができます。(CVE-2014-0963、PI17025)

- SOAP 応答を処理する際に、情報漏洩の欠陥が存在しています。これにより、リモートの攻撃者は機密情報に対するアクセスを取得する可能性があります。
(CVE-2014-0965、PI11434)

- 情報漏洩の欠陥が存在します。リモートの攻撃者は特別に細工された URL を使用して、機密情報に対するアクセスを取得する可能性があります。
(CVE-2014-3022、PI09594)

ソリューション

WebSphere Application Server を使用している場合は、Fix Pack 33(7.0.0.33)以降を適用してください。

あるいは、Tivoli Directory Server に付属の埋め込み式 WebSphere Application Server を使用している場合は、推奨されている最新の eWAS Fix Pack を適用してください。

関連情報

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21676091

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21659548

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21663941

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21667254

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21667526

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21672843

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21672316

https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21673013

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 76967

ファイル名: websphere_7_0_0_33.nasl

バージョン: 1.13

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2014/8/1

更新日: 2019/11/25

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2014-0114

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.2

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ibm:websphere_application_server

必要な KB アイテム: www/WebSphere

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2014/6/23

脆弱性公開日: 2014/5/1

エクスプロイト可能

Metasploit (Apache Struts ClassLoader Manipulation Remote Code Execution)

参照情報

CVE: CVE-2013-6323, CVE-2013-6329, CVE-2013-6438, CVE-2013-6738, CVE-2013-6747, CVE-2014-0050, CVE-2014-0098, CVE-2014-0114, CVE-2014-0453, CVE-2014-0460, CVE-2014-0859, CVE-2014-0878, CVE-2014-0891, CVE-2014-0963, CVE-2014-0965, CVE-2014-3022

BID: 64249, 65156, 65400, 66303, 66914, 66916, 67051, 67121, 67238, 67335, 67579, 67601, 67720, 68210, 68211

CWE: 20, 74, 79, 442, 629, 711, 712, 722, 725, 750, 751, 800, 801, 809, 811, 864, 900, 928, 931, 990