FreeBSD:bash -- リモートコードの実行の脆弱性(71ad81da-4414-11e4-a33e-3c970e169bc2)(Shellshock)

critical Nessus プラグイン ID 77836

概要

リモート FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新が見つかりません。

説明

Chet Ramey 氏による報告:

特定の状況において、エクスポートされた関数定義の環境の処理中に、bash がユーザーコードを実行することがあります。

CVE-2014-6271 に対してリリースされた元の修正が不適切でした。類似の脆弱性が発見され、CVE-2014-7169 のタグが付いています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?dacf7829

https://lists.gnu.org/archive/html/bug-bash/2014-09/msg00081.html

https://seclists.org/oss-sec/2014/q3/690

http://www.nessus.org/u?1ec4245a

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 77836

ファイル名: freebsd_pkg_71ad81da441411e4a33e3c970e169bc2.nasl

バージョン: 1.20

タイプ: local

公開日: 2014/9/25

更新日: 2022/1/31

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.5

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:bash, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:bash-static, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux_base-c6, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2014/9/24

脆弱性公開日: 2014/9/24

CISAの既知の悪用日: 2022/7/28

エクスプロイト可能

Core Impact

Metasploit (Qmail SMTP Bash Environment Variable Injection (Shellshock))

参照情報

CVE: CVE-2014-6271, CVE-2014-7169

IAVA: 2014-A-0142