Amazon Linux AMI:php54 (ALAS-2014-333)

medium Nessus プラグイン ID 78276

概要

リモートのAmazon Linux AMIホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

5.15 よりも前のファイルでの magic/Magdir/commands において、awk スクリプトでの BEGIN 正規表現の検出器は、無制限に繰り返される複数のワイルドカードを使用しています。これにより、コンテキスト依存の攻撃者は、バックトラッキングを大量に誘発する、細工した ASCII ファイルを用いて、サービス拒否 (CPU 消費) を引き起こすことができます。このことは、多数の改行文字があるファイルで実証されています。

ソリューション

「yum update php54」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/ALAS-2014-333.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 78276

ファイル名: ala_ALAS-2014-333.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/10/12

更新日: 2018/4/18

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:php54, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-bcmath, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-cli, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-common, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-dba, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-devel, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-embedded, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-enchant, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-fpm, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-gd, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-imap, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-intl, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-ldap, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-mbstring, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-mcrypt, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-mssql, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-mysql, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-mysqlnd, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-odbc, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-pdo, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-pgsql, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-process, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-pspell, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-recode, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-snmp, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-soap, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-tidy, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-xml, p-cpe:/a:amazon:linux:php54-xmlrpc, cpe:/o:amazon:linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

パッチ公開日: 2014/4/25

参照情報

CVE: CVE-2013-7345

ALAS: 2014-333