Scientific Linux セキュリティ更新:SL5.x、SL6.x i386/x86_64 の php53 と php

medium Nessus プラグイン ID 78419
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Scientific Linux ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

CVE-2012-1571 の修正が不完全であることが判明しました。ファイル情報(fileinfo)拡張子が特定の Composite Document Format(CDF)を適切に解析しませんでした。リモートの攻撃者がこの欠陥を利用して、特別に細工された CDF ファイルで、 fileinfo を使用する PHP アプリケーションをクラッシュさせる可能性があります。(CVE-2014-3587)

PHP の gd 拡張の gdImageCreateFromXpm() 関数に、NULL ポインターデリファレンスの欠陥が見つかりました。リモートの攻撃者がこの欠陥を利用して、特別に細工された X PixMap(XPM)ファイルで、gd を使用する PHP アプリケーションをクラッシュさせる可能性があります。(CVE-2014-2497)

PHP の php_parserr() 関数に、バッファオーバーリードの欠陥が複数見つかりました。PHP アプリケーションが dns_get_record() 関数を使用して DNS クエリを実行している場合、悪意のある DNS サーバーまたは中間者攻撃者が、この欠陥を利用して、PHP インタープリターとして任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2014-3597)

PHP が特定のStandard PHP Library(SPL)Iterators および ArrayIterators を処理する方法で、use-after-free の欠陥が 2 つ見つかりました。悪意のあるスクリプト作成者が、これらのうちの一つの欠陥を利用して、サーバーメモリの特定の部分を開示する可能性があります。(CVE-2014-4670、CVE-2014-4698)

CVE-2014-3597 の問題は、Red Hat BaseOS QE の David Kutlek 氏により発見されました。

更新したパッケージをインストールした後、更新を有効にするために httpd デーモンを再起動する必要があります。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?de0dc0c3

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 78419

ファイル名: sl_20140930_php53_and_php_on_SL5_x.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/10/14

更新日: 2021/1/14

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-bcmath, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-cli, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-common, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-dba, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-embedded, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-enchant, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-fpm, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-gd, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-imap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-intl, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-ldap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-mbstring, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-mysql, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-odbc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-pdo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-pgsql, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-process, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-pspell, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-recode, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-snmp, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-soap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-tidy, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-xml, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-xmlrpc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php-zts, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-bcmath, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-cli, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-common, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-dba, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-gd, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-imap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-intl, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-ldap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-mbstring, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-mysql, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-odbc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-pdo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-pgsql, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-process, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-pspell, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-snmp, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-soap, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-xml, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:php53-xmlrpc, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2014/9/30

脆弱性公開日: 2012/7/17

参照情報

CVE: CVE-2012-1571, CVE-2014-2497, CVE-2014-3587, CVE-2014-3597, CVE-2014-4670, CVE-2014-4698