HP-UX PHCO_43873:s700_800 11.11 libpam_updbe パッチ

high Nessus プラグイン ID 79568
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート HP-UX ホストに、セキュリティ関連のパッチがありません。

説明

s700_800 11.11 libpam_updbe パッチ:

pam.conf(4) で libpam_updbe in を使用する PAM を実行する HP-UX に、潜在的なセキュリティ脆弱性が特定されています。この脆弱性により、リモートユーザーが特定の認証制限をバイパスできる可能性があります。参照: CVE-2014-7879(SSRT101489)。

ソリューション

パッチ PHCO_43873 以降をインストールして下さい。

関連情報

http://www.nessus.org/u?462a1237

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 79568

ファイル名: hpux_PHCO_43873.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

公開日: 2014/11/26

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8.5

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:S/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:ND/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:hp:hp-ux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/HP-UX/version, Host/HP-UX/swlist

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2014/4/15

参照情報

CVE: CVE-2014-7879

BID: 71308

HP: emr_na-c04511778