MS KB3008925:Internet Explorer における、Adobe Flash Player での脆弱性に対する更新

critical Nessus プラグイン ID 79839

概要

リモート Windows ホストに含まれるブラウザプラグインは複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストに KB3008925 がありません。したがって、次の脆弱性の影響を受けます:

- 攻撃者が同一生成元ポリシーをバイパスすることを可能にするセキュリティバイパスの脆弱性。(CVE-2014-0580)

- 攻撃者が任意のコードを実行することを可能にする複数のメモリ破損の脆弱性。(CVE-2014-0587、CVE-2014-9164)

- use-after-free の脆弱性により、任意のコードの実行を引き起こされる可能性があります。(CVE-2014-8443)

- 詳細不明な情報漏洩の脆弱性。
(CVE-2014-9162)

- 任意のコードを実行したり、権限を昇格するために悪用できるスタックベースのバッファオーバーフローの脆弱性。(CVE-2014-9163)

ソリューション

Microsoft KB3008925 をインストールしてください。

関連情報

https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb14-27.html

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityAdvisories/2016/2755801

https://support.microsoft.com/en-us/help/3008925/microsoft-security-advisory-update-for-vulnerabilities-in-adobe-flash

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 79839

ファイル名: smb_kb3008925.nasl

バージョン: 1.13

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2014/12/9

更新日: 2022/4/22

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2014-9164

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows, cpe:/a:adobe:flash_player

必要な KB アイテム: SMB/Registry/Enumerated, SMB/WindowsVersion

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2014/12/9

脆弱性公開日: 2014/12/9

CISAの既知の悪用日: 2022/5/4

参照情報

CVE: CVE-2014-0580, CVE-2014-0587, CVE-2014-8443, CVE-2014-9162, CVE-2014-9163, CVE-2014-9164

BID: 71581, 71582, 71583, 71584, 71585, 71586

MSKB: 3008925