openSUSE セキュリティ更新: chromium(openSUSE-SU-2014 1626-1)

critical Nessus プラグイン ID 79997

概要

リモート openSUSE ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

chromium は、13 件のセキュリティ問題を修正するために 39.0.2171.65 バージョンに更新されました。

これらのセキュリティの問題が修正されました:

- pepper プラグインでの use-after-free(CVE-2014-7906)。

- 39.0.2171.65 より前の Google Chrome で使用されている、PDFium の r2911 より前の OpenJPEG におけるバッファオーバーフロー。
(CVE-2014-7903)。

- Skia における初期化されていないメモリ読み取り(CVE-2014-7909)。

- 詳細不明なセキュリティ問題(CVE-2014-7910)。

- メディアにおける整数オーバーフロー(CVE-2014-7908)。

- opj_t2_read_packet_data 関数の infxcodec/fx_libopenjpeg/libopenjpeg20/t2 の整数オーバーフロー。
(CVE-2014-7901)。

- Blink の use-after-free(CVE-2014-7907)。

- アドレスバースプーフィング(CVE-2014-7899)。

- Skia におけるバッファオーバーフロー(CVE-2014-7904)。

- CPDF_Parser における use-after-free 脆弱性(CVE-2014-7900)。

- DoS が可能になる PDFium の use-after-free 脆弱性(CVE-2014-7902)。

- BROWSABLE カテゴリのないインテントへのナビゲートが可能な欠陥(CVE-2014-7905)。

- Flash における二重解放(CVE-2014-0574)。

ソリューション

影響を受ける Chromium パッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906317

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906318

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906319

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906320

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906321

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906322

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906323

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906324

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906326

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906327

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906328

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=906330

https://lists.opensuse.org/opensuse-updates/2014-12/msg00048.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 79997

ファイル名: openSUSE-2014-764.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2014/12/15

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.6

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:chromedriver, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromedriver-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-desktop-gnome, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-desktop-kde, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-ffmpegsumo, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-ffmpegsumo-debuginfo, cpe:/o:novell:opensuse:13.1, cpe:/o:novell:opensuse:13.2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2014/12/1

参照情報

CVE: CVE-2014-0574, CVE-2014-7899, CVE-2014-7900, CVE-2014-7901, CVE-2014-7902, CVE-2014-7903, CVE-2014-7904, CVE-2014-7905, CVE-2014-7906, CVE-2014-7907, CVE-2014-7908, CVE-2014-7909, CVE-2014-7910