Juniper Junos Space < 13.3R1.8 の複数の脆弱性(JSA10627)

critical Nessus プラグイン ID 80195
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

複数の脆弱性がリモートディバイスに影響を与えています。

説明

自己報告バージョン番号によると、リモート Junos Space のバージョンは、13.3R1.8 より前です。このため、バンドルされたサードパーティソフトウェアコンポーネントの複数の脆弱性の影響を受けます:

- RedHat JBoss アプリケーションサーバーでの複数の脆弱性。(CVE-2010-0738、CVE-2010-1428、CVE-2010-1429、 CVE-2011-5245、CVE-2012-0818)

- Oracle Java SE JDK での複数の脆弱性。
(CVE-2012-3143、CVE-2013-1537、CVE-2013-1557、 CVE-2013-2422)

- Oracle MySQL サーバーでの複数の脆弱性。
(CVE-2013-1502、CVE-2013-1511、CVE-2013-1532、CVE-2013-1544、CVE-2013-2375、CVE-2013-2376、CVE-2013-2389、CVE-2013-2391、CVE-2013-2392、CVE-2013-3783、CVE-2013-3793、CVE-2013-3794、CVE-2013-3801、CVE-2013-3802、CVE-2013-3804、CVE-2013-3805、CVE-2013-3808、CVE-2013-3809、CVE-2013-3812、CVE-2013-3839)

- Apache HTTP Server での複数の脆弱性。
(CVE-2013-1862、CVE-2013-1896)

- 既知のハードコードされた MySQL 認証情報。(CVE-2014-3413)

ソリューション

Junos Space 13.3R1.8 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.tenable.com/security/research/tra-2014-01

https://kb.juniper.net/InfoCenter/index?page=content&id=JSA10627

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 80195

ファイル名: juniper_space_jsa10627.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: local

公開日: 2014/12/22

更新日: 2018/7/12

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:juniper:junos_space

必要な KB アイテム: Host/Junos_Space/version

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2014/5/14

脆弱性公開日: 2010/4/27

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (JBoss JMX Console Deployer Upload and Execute)

ExploitHub (EH-12-132)

参照情報

CVE: CVE-2010-0738, CVE-2010-1428, CVE-2010-1429, CVE-2011-5245, CVE-2012-0818, CVE-2012-3143, CVE-2013-1502, CVE-2013-1511, CVE-2013-1532, CVE-2013-1537, CVE-2013-1544, CVE-2013-1557, CVE-2013-1862, CVE-2013-1896, CVE-2013-2375, CVE-2013-2376, CVE-2013-2389, CVE-2013-2391, CVE-2013-2392, CVE-2013-2422, CVE-2013-3783, CVE-2013-3793, CVE-2013-3794, CVE-2013-3801, CVE-2013-3802, CVE-2013-3804, CVE-2013-3805, CVE-2013-3808, CVE-2013-3809, CVE-2013-3812, CVE-2013-3839, CVE-2014-3413

BID: 39710, 51748, 51766, 56055, 59170, 59194, 59201, 59207, 59209, 59211, 59224, 59227, 59228, 59229, 59239, 59242, 59826, 61129, 61210, 61222, 61227, 61244, 61249, 61256, 61260, 61264, 61269, 61272, 63109